川崎稲門会 ワセダサロン12月例会 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 川崎稲門会 ワセダサロン12月例会

未分類

川崎稲門会 ワセダサロン12月例会

2017年1月13日

 2016年12月19日、みやだい倶楽部にて午後6時より開催。幸いに天気にも恵まれ、当日の急遽の欠席者もなく総勢37人、愉快な忘年会となりました。
 大先輩の田嶋光三(1958年理工)、青木晋也(1960年政経)、飯尾実(1961年法学)、大部哲也(1963年政経)、江原哲(1966年政経)各氏らのあいさつや、若手の岩田彬人(2015年政経)、渡部厚(1985年理工)両氏の自己紹介などで時間とともに座も和み、箱根駅伝の話題へ。4年間走った輝かしい記録を持つ田中清司氏(1961年教育)らの予想や平沢和久氏(1962年法学)が現役時代に選手の通過時間の様子を見ながら登山電車の踏切遮断器上げ下げを指示した、等々「駅伝よもやま話」や「世情の雑学・雑談話」で盛り上がった。11月の神奈川県支部大会が成功裏に終わった事務方の立役者の越智威雄氏(1966年理工)は、幹事長職をバトンタッチした安堵感からか、程よいほろ酔い加減で、労をねぎらう仲間たちと歓談を深め、また、8年間の重責を終えて相談役となった島岡榮基前会長(1965年理工)のご尽力への感謝と、石野厚新会長(1967年文学)の活躍を期待する杯が重ねられる光景も広がり、新体制になっての最初のワセダサロンは同窓の絆をさらに深めることができました。
 終盤には、隣席に偶然食事を楽しんでいた慶應三田会の方4人と、わが稲門会の濱志津子(1969年商学)氏らとエールの交換もあり、また織戸四郎氏(2005年政経)から4月の大相撲川崎場所の情報提供等で、3時間が瞬く間に過ぎてしまいました。自由奔放に闊達に語り合うひと時を過ごし、飲食を楽しむ中で、締めは板橋洋一氏(1977年政経)の指揮で『都の西北』を合唱し、散会となりました。 
(綱川健一 記)

<参加メンバー・敬称略>青木晋也、飯尾実、池田明彦、石野厚、板橋洋一、糸賀大、井上勝利、岩田彬人、江原哲、大江宏器、大部哲也、越智威雄、織戸四郎、児玉総一郎、島岡榮基、曽禰純一郎、田嶋光三、立川荘三郎、田中恭一、田中清司、田奈部純一、綱川健一、坪井武信、土肥恭一、戸部憲、能智和美、野渡和義、濱志津子、平沢和久、見田元、森本正、柳沢雅広、山田隆、山根大輔、吉田郁夫、和田千鶴子、渡部厚

■ウェブサイト:http://www.quon.asia/sns/?m=sns&a=page_c_home&target_c_commu_id=249

ページのTOPへ戻る
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題