武蔵野稲門会 平成29年新年会 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 武蔵野稲門会 平成29年新年会

未分類

武蔵野稲門会 平成29年新年会

2017年2月6日

 武蔵野稲門会の平成29年新年会は、2017年1月15日(日)午後、武蔵野スイングホール、レインボーサロンで開催されました。会員67名と、西原春夫第12代総長(武蔵野稲門会名誉会員)、他来賓2名、招待学生4名を含めて総勢74名の参加者となりました。
 第1部は鈴木武事務局副局長の司会。冒頭、星田正常任幹事の歌唱指導のもと、唱歌『1月1日』を全員で合唱、めでたいお正月気分を味わいながらのスタートとなりました。
 続いて諸江昭雄会長からは、本年を武蔵野稲門会のさらなる飛躍の年としたい、ついては早稲田大学の良き伝統である「リーダーシップとフォロワーシップ」を発揮し会員一丸となって取り組みたいとし、会員の皆さまのこれまでの協力への謝意とこれからの一層のご支援を願いたい、とのあいさつがありました。
 来賓のごあいさつとして西原春夫先生より「新春のお話」をいただきました。日本と周辺諸国間での法律の国際化(いわゆる、法の支配)のために、西原先生を中心に組織された日中刑事法研究会の活動報告、中国共産党結党の基礎を築いた早稲田大学中国人留学生と早稲田の強い絆、中国で一番尊敬され、知名度の高い早稲田大学の歴史をお話しされました。
 次いで、土屋正忠衆議院議員(武蔵野稲門会会員)、久保田貞雄杉並稲門会会長、新会員の馬場正彦さんのごあいさつ、さらに招待学生の紹介と続いて、休憩となりました。
 第2部懇親会は、松本誠新規活動企画委員長、福田晴美常任幹事の司会で始まり、公益社団法人マナーキッズプロジェクトの理事長でもある田中日出男(杉並稲門会)さん、早大漕艇部の片所宏介さん、早稲田祭運営スタッフの川添新也さんのごあいさつの後、邑上守正武蔵野市長(武蔵野稲門会会員)の乾杯ご発声となりました。市長からは、本年5月予定の「象のはな子」銅像のお披露目などが紹介されました。
 会員の歓談が宴たけなわになったところで、各同好会の活動紹介の熱弁が次々に続き江戸城天守閣再建プロジェクトの進展経過報告も加わりました。
 最後に、新年会準備の労をとられた角田正三事業委員長からの締めのあいさつの後、野本好朗常任幹事の力強い指揮により、『紺碧の空』・校歌を全員で声高らかに斉唱して今年の新年会も大盛況のうちに閉会となりました。2017年の武蔵野稲門会は、当日の碧空の広がる快晴の日と同様、活気あふれる晴れやかな幕開けとなりました。
(鈴木康之 記)

■お問い合わせ先:info@musashino-toumon.info
■ウェブサイト:http://musashino-toumon.info

ページのTOPへ戻る
早稲田大学演奏旅行
朝食ミーティング

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題