シンガポール稲門会・日本支部 第23回定例懇親会 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / シンガポール稲門会・日本支部 第23回定例懇親会

未分類

シンガポール稲門会・日本支部 第23回定例懇親会

2017年2月10日

 2017年2月8日(水)、宴会イベント初参加の会員4人を迎えた定例懇親会を、表参道「CAY」で開催しました。

 大阪出張から帰京して荷物を持ったまま駆け付けられた方、仕事の予定がキャンセルされたため飛び入り参加された方、知事交代による残業制限で参加しやすくなった方など、それぞれの事情を蹴散らして 15人の会員が参集しました。シンガポール在住時期は違うものの、共通の話題の多い老若男女。初参加の会員もすぐに打ち解け、3時間がアッいう間に過ぎたところでお開きとしました。

 DJが静かに音楽を流す大ホールの片隅で、初参加のあいさつに始まり、参加者全員に自己紹介や近況報告的な一言をお願いしました。稲門会の宴会としては珍しく、長話となったり、途中でチャチャを入れて話を取ってしまう人がいなかったりで、スムーズに進行したのは驚きです。今まで宴会イベントの世話役をしてもらっていた大学職員がシンガポールに再赴任してしまったため、母校の最新情報が得られなかったのは残念でしたが……。

 しんがりは、岡山への転勤が決まった林田英治さん(1983年卒)。海外経験を買われての(かつ、海外経験が生かせる)部署異動ということで、皆さんが満面の笑みで祝福されていました。林田さんには、長らく当会の会計幹事を務めてもらっていましたが、その引き継ぎも無事完了しました。林田さん、長年ありがとうございました。

 会場の雰囲気から、応援歌/校歌/エールのセットは他のお客さんへ迷惑がかかることが必至だったため断念したものの、最後まで話の尽きない盛会でした。いつもマメにスナップ撮影をされる会員が台湾ゴルフ三昧のため欠席されたことから、写真でその雰囲気をお伝えできないこと、お詫びします。  

 次回は、4月12日(水)を予定しています。

【参加者(敬称略、卒年/生年月日順)】金井俊夫、花井嘉一、津田和夫、山田政司、中山嘉清、竹内広幸、田中裕介、長島真、丸山公彦、石川満良、林田英治、高山優樹、神山正紀、松田美和、野原俊介

(丸山公彦 記)

■お問い合わせ先:mal-yama@fuji.waseda.jp

ページのTOPへ戻る
特別企画

早稲田卒業から10年

ビジネスリーダーのアドバイス etc...

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題