HOME / 投稿イベント / 品川稲門会 2017年『新年会』

未分類

品川稲門会 2017年『新年会』

2017年2月13日

 2017年2月4日(土)、品川稲門会2017年『新年会』が開催されました。

 初めに塚田成四郎会長からごあいさつ。ご参加への謝辞を申し述べましたが、品川稲門会の法被(はっぴ)や3月5日(日)開催の東京都23区支部大会のご案内など、会長自らによるトップセールスタイムの様相を呈していました。司会は神野吉弘幹事長代行が務めました。
 ご来賓には母の日開催の『おおもりジャズ』(早慶明BIG BAND JAZZ FESTIVAL)を共に後援している大田稲門会の金森捷三郎会長にお越しいただき、ごあいさつを頂戴しました。金森会長からは毎年1月3日に同じ第一京浜沿道で箱根駅伝応援会を開催していることなど、両区稲門会の共通点についてお話をいただきました。
 乾杯の発声は鈴木真澄理事(品川区議会議員)。鈴木理事からは金森大田稲門会会長のごあいさつを受け、大田区の松原忠義区長も品川区の濱野健区長も稲門であると紹介され、早大出身者の活躍ぶりと大田・品川両稲門会のさらなる共通点が鮮明に浮かび上がりました。

 以降の進行は中尾公一副幹事長。着席ブッフェで食事を楽しみつつ、初参加者や2回目の参加者から新年らしい「今年頑張りたいこと」のスピーチがあり、和やかな雰囲気で会は進行されました。特に「稲門会活動を頑張りたい」というアピールには大きな拍手が巻き起こっていました。
 今年の新年会の企画はビンゴ。これがリーチになっても中々ビンゴにならない人が続出して大盛り上がり! 関惠之助賛助会員(北品川本通り商店会 関生花店)からの蘭の鉢植えが目玉商品。鈴木利美会員、西村柳一郞会員、今井将雄理事によって進行され、全員に景品が行き渡る優しいビンゴ大会でした。

 稲門会からのご案内として、松井博之会計から5月14日(日)開催の『おおもりジャズ』、勝山宏則副幹事長・23区支部幹事から3月5日(日)の支部大会、3月25日(土)の杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」、そしてWASEDA’S Health Studyのご案内がありました。
 最後は木伏源太副幹事長・青年部会長の指揮で早稲田大学校歌を高らかに歌い、小林義行副会長の閉会の辞をもって楽しい新年会も散会となりました。

(品川稲門会 副幹事長 木伏源太 記)

■お問い合わせ先:info@shinagawa-waseda.net

【品川稲門会ホームページ】
http://www.shinagawa-waseda.net/

【おおもりジャズ(早慶明BIG BAND JAZZ FESTIVAL)】
http://3bb-jazz.jp/

【早稲田大学校友会 東京都23区支部】
http://23tomonkai.com/

【杉原千畝物語 オペラ「人道の桜」Facebookページ】

https://www.facebook.com/1516385761934304/

【WASEDA’S Health Study】
https://wasedas-health-study.jp/

【品川稲門会Facebookページ】
https://www.facebook.com/shinagawa.waseda/

【品川稲門会Facebookグループ】
https://www.facebook.com/groups/shinagawa.waseda/

ページのTOPへ戻る

公式Facebook

Twitter検索結果