HOME / 投稿イベント / シンガポール稲門会・日本支部 第16回シンガポール ゴルフ早慶戦 ジャパンカップ

未分類

シンガポール稲門会・日本支部 第16回シンガポール ゴルフ早慶戦 ジャパンカップ

2017年4月28日

 2017年4月23日(日)、雨男の三田会会長をあざ笑うかのような好天に恵まれ、8勝7敗で迎えた第16回ゴルフ早慶戦が、両校とも25名の参加者を得て、華々しく開催されました。会場となった金乃台カントリークラブの支配人(1980年政経卒の校友)に開会式でのあいさつをお願いしたところ、参加者全員に今治バスタオルが贈呈されるというサプライズ。この演出で士気の上がった同志が、打倒!慶應の旗印の下、意気揚々とスタートしていきました。

 団体戦は「組別対抗戦」、「技術賞(ニアピン/ドラコン/グロス上位)」、「ネット順位」に規定ポイントを付与する方式で競いますが、特に「組別対抗戦」はゴルフの実力が似かよったプレイヤー同志で組み合わせますので、プレー中に盛り上がります。昼食時は、途中経過に一喜一憂し、後半へのリベンジを誓う姿も見られました。

 プレー後に風呂から上がって、いよいよ結果発表。先ずは「組別対抗戦」の結果が発表され 15ポイント負け。続く「技術賞」でも 25ポイント負けと形勢は不利。三田会側は、ほぼ勝ちを手中に収めたと余裕綽々の中、個人戦の表彰を兼ねて「ネット順位」の発表に移りました。

個人賞(ネット順位)は 3位までを稲門会が独占する、よもやの展開。
 優 勝:鵜殿幸夫さん
 準優勝:鎌田守彦さん
 第3位:田中裕介さん
ネット上位から順に高ポイントを付与するため期待が高まる中、「ネット順位」ポイントがスクリーンに映し出され・・79ポイント勝ち!

 総合成績で 347 対 308 の大逆転勝利に、25名のわが校友は興奮し、酔いしれました。三田会会長から優勝カップを受け取る金井キャプテン(写真)が、それを物語っています。三田会参加者の拠出金で購入した勝利校賞を全員が受け取り、気分良く帰路につきました。
(丸山公彦 記)

【参加者(敬称略、卒年/生年月日順)】駒田和民、藤田一宇、金井俊夫、田嶋弘志、近藤義彦、鵜殿幸夫、横井敏雄、内田進、刀根秀己、鎌田守彦、山田政司、有馬康陽、中山嘉清、城井勝英、山田晶一、田中裕介、臼居賢、丸山公彦、高山優樹、稲葉拓、寺澤清美、内田光太郎、神永善孝、大坂伸、高津善彦

■お問い合わせ先:mal-yama@fuji.waseda.jp

ページのTOPへ戻る
特別企画

早稲田卒業から10年

ビジネスリーダーのアドバイス etc...

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題