川崎稲門会 ワセダサロン6月例会 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 川崎稲門会 ワセダサロン6月例会

未分類

川崎稲門会 ワセダサロン6月例会

2017年7月10日

 武蔵小杉ユニオンビルにて、2017年6月19日午後6時30分開催。
 まずは、上半期開催の県下各稲門会総会に二人一組で出席した幹事諸氏より報告があり、合わせて下半期開催稲門会への出席協力を幹事長が依頼。続いて山田隆氏(1975年理工)より、稲門祭の景品販売状況については順調との報告がなされた。
 本日の講師は弁護士の古澤昌彦氏(1985年法学)で、ウエイトリフティングで鍛えた立派な体格の持ち主。テーマは「相続の基礎的な事柄について」。まずは、三島由紀夫の手書き遺言状からの間違い探しだが、即、日付がない、と指摘したのは綱川健一(1973年社学)。次に、実践的にクイズ形式で相続について出席者の関心を引き付ける。小説・映画でもおなじみの犬神家の一族を例に、レジュメに沿って子ども・孫・他の登場人物の関係から現行法での法定相続分、生前贈与などを具体的に解説。途中で出演者の高峰秀子ら俳優陣の思い出話に脱線することもあったが、いずれ誰でも遭遇する、避けては通れない事柄だけに、熱心にメモを取る姿も多く見られた。質疑では自分の経験談や、より具体的な質問・感想もあり、多奈部純一氏(1974年商学)は、最近身近であった事例を、小泉保彦(1971年法学)・保科卓爾(1964年法学)両氏は法学部卒としての詳細な質問や知識の披露もいただいた。若手会員の弁護士山根大輔氏(1999年法学)は、同業者として神妙に拝聴。今回は女性陣の参加がなかった。
 久しぶりに参加の板橋洋一氏(1977年政経)の指揮で校歌を歌い、散会となった。
(綱川健一 記)

●参加メンバー
石野厚、板橋洋一、井上勝利、江原哲、越智威雄、織戸四郎、栗本幹夫、小泉保彦、児玉總一郎、島岡榮基、清水秀紀、竹内誠一郎、多奈部純一、綱川健一、坪井武信、土肥恭一、永島偉行、平沢和久、藤田正晴、保科卓爾、山田隆、山根大輔、吉田郁夫

●お問い合わせ先:waseda@tsunakawa.jp
●ウェブサイト:
http://www.quon.asia/sns/?m=sns&a=page_c_home&target_c_commu_id=249

ページのTOPへ戻る
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題