1992年次稲門会(平成4年卒) 稲門会スキー・スノボ日帰り ガーラ湯沢コース | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 1992年次稲門会(平成4年卒) 稲門会スキー・スノボ日帰り ガーラ湯沢コース

未分類

1992年次稲門会(平成4年卒) 稲門会スキー・スノボ日帰り ガーラ湯沢コース

2019年3月20日

 2019年3月17日(日) 、GALA湯沢にて挙行しました。何かと忙しいこの時期、初めての企画にもかかわらず、上級者から全くの初心者であるわが会長も含め、6人が参加しました。初対面同士の仲間がいるのも、“同窓” というただそれだけでノープロブレムです。

 朝はのんびり、午前9時52分の新幹線で東京駅を出発。見送りに来てくれた櫻井くんの差し入れを食べながら、車内で盛り上がっているうち、1時間半も掛からずに、GALA湯沢に到着。着替え、レンタルを済ませて、いざ銀世界へ。

 予報とは違い、煩わしい日頃を忘れさせてくれるような快晴にも恵まれ、スキーをエンジョイできました。板をピタリとそろえて華麗にゲレンデを舞うH君、黙々とストイックに本数をこなすOさん、初心者のMさんには、T君、W君が熱血指導。

 そして、ただのスキーでは終わらせないよと、180°パノラマの雪山を眼下に自前のユーミンのBGMを流しながら、既におなじみになったHさんちスパークリングワインで雪の中、乾杯も。お供には、キャビアとチーズ。僕らもオトナになったものです。(T君プロデュース。ありがとう)

 遅めの昼食を済ませた頃から、少し雪が降り始め、ゲレンデが表情を変えてまいりましたが、そんなことも、われわれの気分を一気に青春時代に戻してくれたりするのでした。頭の中を 「Blizzard、 Oh! Blizzard …」 あの曲が流れます。その時には、Mさんも一度も転ばず、上から下まで3本滑り切れるようになっていました。

 全員けがも無く、午後7時前の新幹線で無事帰宅。翌日の筋肉痛が心配でしたが、またこれでリフレッシュして、週明けの仕事に励めます。来年は、ゲレンデを暑くするくらい、もっとたくさんの仲間と滑れればと思います。

#稲門会 #1992年次稲門会 #Waseda #GALA #ski #snowboard

(1992年次稲門会幹事 記)

●お問い合わせ先:waseda1992nenji@gmail.com
●ウェブサイト:https://www.facebook.com/1992waseda/

ページのTOPへ戻る
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題