東京都23区支部 2018年度東京都23区支部大会 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 東京都23区支部 2018年度東京都23区支部大会

未分類

東京都23区支部 2018年度東京都23区支部大会

2019年4月16日

 2019年3月17日(日)午後4時~午後8時、リーガロイヤルホテル東京において東京都23区支部の支部大会を開催いたしました。
 第1部の講演会は、元内閣総理大臣の森喜朗氏に「2019ラグビーワールドカップ・2020東京オリンピック・パラリンピック」という演題でお話しいただきました。森氏は日本ラグビーフットボール協会名誉会長、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長の職にあり、時宜を得た講演会となりました。
 第2部の懇親会は、東京都23 区支部の高田宜美支部長の開会あいさつから始まりました。ご来賓は、校友会側から会長の田中愛治総長、萬代晃代表幹事、大島正敬常任幹事、井上文人理事兼総長室長、佐々木豊事務局長、また近隣の岡田文男東京三多摩支部長、利根忠博埼玉県支部長、松平武史千葉県支部長、鴻谷正博神奈川県支部長をお招きし、23区校友とともに総勢320人の参加者で盛り上がりました。来賓を代表して田中総長が世界トップレベルを目指す早稲田大学の経営所信を述べられ、そのごあいさつに呼応する形で高田支部長が寄付金を贈呈いたしました。そして萬代代表幹事による乾杯で開宴。
 懇親会は来賓の方々と23区の各稲門会の校友が交流する親睦の場となり、にぎやかな中にいくつもの人の輪ができ、テーブルを渡り歩きながら楽しい歓談が行われました。
 アトラクションは練馬稲門会フォークソング愛好会メンバーが中心になり70年代にはやった懐かしの歌を会場の参加者と一緒になって歌いました。続いて応援部が登場、『紺碧の空』の演奏から始まり、『早稲田の栄光』は出席者が肩を組み歌い、コンバットマーチなどの応援曲メドレー。そして締めは恒例により『早稲田大学校歌』を出席者全員で声高らかに斉唱しました。
 東京都23区支部は昨年4月に支部運営体制を「1区支部長・1年輪番制」から「ブロック支部長・4年輪番制」に変更しました。今回の支部大会は新体制になって初めて行う最大行事でしたが、高田支部長以下執行部を構成する8稲門会の幹事がまとまり、校友会事務局と連携を図り、23区支部の各稲門会のご協力を得て、盛況のうちに終えることができました。東京都23区支部の新しい船出となる支部大会開催に際してご尽力いただいた全ての方々に厚く御礼申し上げます。
(23区支部広報委員会 記)

ページのTOPへ戻る
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題