川崎稲門会 第23回歴史散策―大磯駅から旧吉田茂邸等へ― | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 川崎稲門会 第23回歴史散策―大磯駅から旧吉田茂邸等へ―

未分類

川崎稲門会 第23回歴史散策―大磯駅から旧吉田茂邸等へ―

2019年5月22日

 天気予報は曇で雨も予想されたが、大磯駅前は快晴、絶好の散策日和となった。駅前で簡単な自己紹介を交わした後、まずは澤田美喜記念館に向かい、高台にあるノアの箱舟を模した記念館・聖堂に入る。われわれ18人に対し、係の方が丁寧な説明をしてくれた。戦前から収集された、多くの隠れキリシタンの遺品に圧倒される思いであった。
 次に向かったのは、日本三大俳諧道場の一つといわれる鴫立庵である。ブナの大木と深い沢の流れ、かやぶきの草庵に西行法師の時代をしのぶも、あまりの時代の変遷にこの一画だけ取り残された風情を感じる。
 次に訪れたのは、旧島崎藤村邸。戦前の日本家屋の佇まいが大正ガラスを使った引き戸に感じられ、懐かしささえ覚える。藤村邸を後にして伊藤博文が利用したといわれる、統監道を歩いてからバスで旧吉田茂邸へ。満開のバラが出迎えてくれた。各自、自由行動で邸内を見学してから庭園を散策し、小一時間を過ごす。
最後に訪れたのは、国道1号線を挟んで向かいの旧三井邸のあった城山公園。展望台で湘南の海の向こうにかすむ真鶴半島・伊豆半島を眺め、バスで大磯駅へ。途中の横浜の懇親会で盛り上がり散会となった。
(児玉總一郎 記)

●参加者:阿部理絵子、稲葉茂、井上勝利、大石悟朗、大江宏器、大槻俊一、越智威雄、小泉保彦、児玉總一郎、島岡栄基、綱川健一、土肥恭一、能智和美、濱志津子、保科卓爾、見田元、森本正、山田隆

お問い合わせ先:waseda@tsunakawa.jp
ウェブサイト:http://www.quon.asia/sns/?m=sns&a=page_c_home&target_c_commu_id=249

ページのTOPへ戻る
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題