1979年次稲門会(54ら会):第2回オンライン健康セミナー(兼第11回WEB飲み会)を開催 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 1979年次稲門会(54ら会):第2回オンライン健康セミナー(兼第11回WEB飲み会)を開催

未分類

1979年次稲門会(54ら会):第2回オンライン健康セミナー(兼第11回WEB飲み会)を開催

2020年12月2日

1979年次稲門会(54ら会)
第2回オンライン健康セミナー(兼第11回WEB飲み会)を開催

2020年11月24日オンライン健康セミナーの2回目をZoomで開催し、21名が参加しました。

今回のホストは、なんと理工学部から秋田大学医学部に進んだ現役の医師「ドクター北島正一」(以下ドクターと記します)です。もちろん堂々たる「54ら会メンバー」です。
専門は腎臓および泌尿器ですが、医学全般に渡る広範囲な知識と経験を参加者に提供。

以下のとおり進行全般を取りしきるとともに、自ら腎臓に関する講演を行いました。
コロナ禍の前でしたら、秋田に在住されているドクターに来てもらうセミナーなどは、現実に難しかったと思われます。Zoomが一気に普及した今だからこそ、実現した企画だったかもしれません。

第1部「個別報告」
以下の5名が自己の病歴や健康法等を発表し、ドクターが司会とともに随時的確なコメント。質疑応答についてもドクターが回答。

Mさんの「ヨガ教室その効果効用」
Sさん「IGA腎症闘病克服談」
Oさん「ライザップ減量報告」
Oさん「心臓カテーテル手術報告」
Yさん「健康のための観劇案内」

第2部「コロナに負けない腰痛予防のための、椅子・机・PCの適切な使用法」
54ら会の誇るゴッドハンド山口博(青山1丁目カイロプラクティック院長)の懇切丁寧なスライドショー。
コロナの影響で在宅勤務の増えたことにより自宅PCでの作業が多くなっていますが、腰痛発生のメカニズムを再度復習し、それを踏まえたPC機器などの適切な使用方法を教授。

第3部「腎臓とは?その機能と謎。還暦過ぎ男女が認識すべきポイント」をドクターが非常にわかりやすく解説。
要旨:腎臓とは「体液の恒常性維持を司る臓器である」
具体的には、
①老廃物排泄 ②骨を丈夫にする。 ③貧血を防止する ④酸塩基平衡の調節

あわせて「1日の水分摂取量」に関するありがちな誤解を解き、おまけとして居住地である秋田県男鹿半島の魅力を語ってくれました。

第4部「懇親会」
その後の飲み会延長戦も、延々と盛り上がったことは言うまでもありません。今回もわれ等が「54ら会」の人材豊富、多士済々を実感しました。

【参加者】(順不同 敬称略 原則姓のみ)仁多、山口桂子、山口博、老久保、番平、岡野、櫻井、広渡、宮田、露木、小林、宮田 露木、小林、今野、長坂、馬場誠、茂原、遠藤辰也、北島、福島、益田あけみ、益田聡、村山

お問い合わせ先:ymurayama2@gmail.com

ウェブサイト:http://54waseda.blog83.fc2.com/.

(村山 豊〈法〉記)

ページのTOPへ戻る
卒業生66万人、在学生5万人向けオンラインサービス 卒業生と連携した海外赴任・留学前コンサルテーションを開始
オープンカレッジ
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題