1979年次稲門会(54ら会): 第3回「我が町わが家の味じまん/春のスイーツ祭」オンライン開催 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 1979年次稲門会(54ら会): 第3回「我が町わが家の味じまん/春のスイーツ祭」オンライン開催

未分類

1979年次稲門会(54ら会): 第3回「我が町わが家の味じまん/春のスイーツ祭」オンライン開催

2021年5月25日

1979年次稲門会(54ら会)
第3回「我が町わが家の味じまん/春のスイーツ祭」オンライン開催

同期の者同士、オンラインで各地から美味しい話で楽しく語り合う、「我が町わが家の味じまん」も秋、冬に続き早くも3回目。去る4月24日(土)午後、パソコンやスマホの画面で17名が参集しました。

今回のテーマは、「春のスイーツ祭」。まず、ドイツ在住の野尻直紀さんがミュンヘンと近郊の風物を紹介し、ご自身手作りのスイーツ「アプフェル・シュトゥルーデル」を披露。生のリンゴを生地で包んで焼くケーキで、当地の菓子職人直伝の貴重なレシピを教えてくれました。

また加藤透さんは風光明媚な神奈川県大磯の名所と、知る人ぞ知る銘菓を紹介。大隈重信の別荘など、注目のスポットに皆、興味津々でした。

櫻井直子さんは、早稲田界隈のスイーツの名店を地図とともに分かりやすく紹介。和菓子洋菓子、その数、質に驚き、早稲田への来訪が楽しみとなりました。

後半は出席者全員が手元のお菓子を紹介しながらおしゃべりティータイム。今回は女性の出席者も多く、鹿児島のかるかん、学芸大学のバタークリームのケーキはど、各地のスイーツ談義に花が咲き、大いに盛り上がりました。

今回発表されたレシピや地図などは参加者にメールで配布され、好評をいただいています。
次回は7月10日(土)「夏だ、カレー&ピリ辛特集」予定。あなたもぜひ、ご参加ください!

【参加者】(順不同、敬称略)
野尻直紀、加藤透、櫻井直子、老久保敦、村富洋一、田中典子、大津弘子、前田育子、永松聖子、岡野勝、小林章子、益田あけみ、村山豊、仁多玲子、前田由紀、林原亨、広渡紀子

文責者:広渡紀子(商)

お問い合わせ先:ymurayama2@gmail.com

ウェブサイト:http://54waseda.blog83.fc2.com/

ページのTOPへ戻る
卒業生66万人、在学生5万人向けオンラインサービス 卒業生と連携した海外赴任・留学前コンサルテーションを開始
オープンカレッジ
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題