開催レポート

2014年度の様子

1月17日(土)、2001年入学または2005年卒業の交友が対象の、10年祭兼2005年次稲門会設立総会が開催されました。当日は500人を超える同級生が集まり、再会を喜ぶ笑顔であふれました。

2005年次稲門会の設立も無事承認され、乾杯が終わったあとは豪華商品を競ってクイズ&じゃんけん大会を開催し、最後は肩を組んで「校歌」と「紺碧の空」を大合唱。来場者一同おおいに盛り上がりました。

卒業から10年、それぞれの道で活躍する同級生の交流の場となれるよう、2005年次稲門会は今後も様々なイベントを企画して参ります。

今後の2005年次稲門会のイベントについては、Facebook「年次稲門会2005」にて随時案内しますので、ぜひ一度アクセス頂き、「いいね!」をお願いします!

問い合わせ先:
E-mail
waseda2005nenji@gmail.com
Facebook
https://www.facebook.com/toumonkai2005

このページのトップへ

2013年度の様子

1月18日、大隈ガーデンハウスにて2000年入学、または2004年卒業の校友が対象の10年祭兼2004年次稲門会設立総会が開催されました。当日は10年祭としては過去最高である600人を超える仲間が集ました。

2004年次稲門会の設立も無事承認され、乾杯が終わった後は同年次の校友である荒川静香さんからのビデオレターの上映、ワセダベアーとのじゃんけんを交えたクイズ「WASEDANEA」を実施し、来場者一同おおいに盛り上がりました。

今後の2004年次稲門会のイベントについては、Facebook「2004年次稲門会」にて随時情報を掲載しますので、ぜひ一度アクセスいただき、「いいね!」をお願いします!

なお、2004年次稲門会では、一緒にイベント等を企画してくれる幹事も随時も募集中です。幹事になることに興味がある方はお気軽に以下のアドレスまでご連絡ください!

問い合わせ先:
E-mail
waseda2004toumon@gmail.com
Facebook
https://www.facebook.com/toumonkai2004

このページのトップへ

2012年度の様子

2013年1月27日(日)、天候に恵まれたものの、まだまだ寒い中、1999年入学または2003年卒業の同窓生とその家族486名が、大隈ガーデンハウスに一堂に集まりました。

10年ぶりに旧交を温める声、また新たな繋がりに盛り上がる声で、寒風吹きすさぶ中ではありましたが、広い会場内は熱気に包まれました!

司会はフリーアナウンサーとして活躍中の同期、近藤麻智子さんと植村智子さんです。お二人とも人間科学部の同じゼミ所属、在学中からのご友人という事もあり、ピタリと息の合った名司会でした。

最初の企画は、ビデオレターです。 同期の校友として、フジテレビアナウンサー 石本沙織さん(商学部卒)、大リーグ ボルティモア・オリオールズ所属の和田毅さん(人間科学部卒)、フィギュアスケート 村主章枝さん(教育学部卒)と、各界でご活躍中の同窓生が、それぞれ在学中の思い出を思う存分に語ってくれました。

さらに、在学時のラグビー部監督の清宮克幸さん(主な著書『荒ぶる復活』『最強の早稲田ラグビー』)、在学時の総長である奥島孝康先生から、10年祭に向けたメッセージをいただきました。会場内では、ゲストの顔がスクリーンに映し出されると、懐かしさ、誇らしさの入り混じる感嘆の声が上がりました。

中盤は、プリンスホテル宿泊券、コクヨのコワーキングスペース利用券、アディダスやナイキのグッズなど、幹事が奮闘し、各企業様よりご提供いただいた個性豊かな豪華景品が当たる大抽選会を開催!当選した方は、ワセダベアーと思い出に残る記念撮影も・・・。おめでとうございます!

締めくくりは恒例の応援部ステージ。幹事長・佐藤自らマイクを取り応援部の紹介。出身高校が紹介されると、懐かしの「名門!」の掛け声がかかりました。
(※あまりの本格的な学生注目(と学ラン姿)に本物の応援部と勘違いしていた方も多かったようですが、応援部とは全く関係のない、熱烈な一早稲田ファンです。)

在学当時の応援部主将であった2003年次稲門会会長・笹山もステージに上がり、「都の西北」を指揮!(※本物の応援部です。)新旧応援部の豪華競演に、ステージ周りはカメラを構えた参加者で埋め尽くされました。

最後は、校歌を全員で高らかに歌い上げ、会の締めを飾りました。

今回の10年祭開催をもとに「2003年次稲門会」が設立されています。2003年次稲門会では、今後もスポーツ観戦や飲み会など楽しいイベントで、早稲田同期の楽しい交流を続けて参ります。幹事も大募集中です。

「早稲田の同年次」というだけですぐに仲良くなれるのが、この稲門会の不思議なところ。共通の知り合いのいる人も多く、懐かしい話題で、本当に話が盛り上がります。

是非、お気軽に一度ご参加ください。

今後のイベント情報については、facebookでも発信します。
是非お気軽に「いいね!」をお願いします。

同窓生でメルマガ登録をご希望の方は、事務局アドレス までご連絡下さい。

このページのトップへ

2011年度の様子

2012年1月28日、1998年入学または2002年卒業の同窓生とその家族約300名が一堂に集まり、盛大に10年祭を開催しました。当日はスポーツ界や芸能界で活躍している同窓生からのビデオメッセージや抽選会、応援歌・校歌の斉唱等誰もが参加できる企画を通して、同窓生との再会や出会いを楽しむ場となりました。職場とも家庭とも違う、校友という新しいコミュニティーの仲間は、当日の出会いをきっかけにその後も交流を深めています。

今後も総会や各種イベントを企画していますのでお気軽にご参加ください。

稲門会幹事も常時募集中です。

詳細はFacebookからどうぞ。

このページのトップへ

2010年度の様子

冬晴れに恵まれた2011年1月22日(土)、2001年卒業生(1997年入学含む)とご家族等総勢450名が大隈ガーデンハウスに集結し、盛大に開催されました。司会は日本テレビアナウンサーとして活躍中の同期、杉上佐智枝さん(一文卒)。貴重なお休みの日にボランティアで司会を引き受けて下さり、10年祭を盛り上げていただきました。

在学時の懐かしのヒットソングをBGMに、歓談中は終始再会に喜び、近況報告や思い出話に花が咲いていました。同期校友として、建築家の坂口恭平さん(理工卒)、千葉市長の熊谷俊人さん(政経卒)がご登壇。同期に向けた貴重なお話と熱いメッセージを賜りました。また、W杯サッカーの岡田武史監督、音楽プロデューサー・小室哲哉さんなど大先輩からの激励の言葉を含んだスペシャルビデオも上映され、会場は驚きと感動に包まれました。

会場には早稲田ベアも登場。子供たちと戯れたり写真を撮ったりと大人気。卒業アルバムから抜粋した展示も人気でした。

後半は、豪華景品をかけた早稲田クイズで盛り上がり、締めくくりは応援部のオンステージ。校旗掲揚の中、『紺碧の空』から始まり、同期応援部主将・一由貴之さん(社学卒)によるエール、応援曲メドレーと続き、最後は校歌斉唱。子供たちも拳をふって元気に参加し、早くも"早稲田"を肌で感じていたようです。会場一丸となっての校歌の大合唱に、何年たっても色あせない同期の絆を感じました。

最後に集合写真。またの再会を約束し、沢山の輝く笑顔で大盛況のうちに閉会しました。

このページのトップへ

2009年度の様子

2010年1月23日(土)、大隈ガーデンハウスにて開催され、2000年卒業(1996年入学を含む)の校友とご家族など、300名を超える方々にご参加いただきました。

参加者の皆さんは同級生との久しぶりの再会を喜ぶと同時に、10年祭をきっかけにした新たな出会いもたくさん生まれました。

乾杯の後、懇親の時間には「久しぶり!」「初めまして」の声が会場のあちこちから聞こえ、それぞれの近況報告や思い出話に花が咲いていました。

同期校友からのメッセージとして、テレビ東京アナウンサーの森本智子さん(一文)からのビデオメッセージを上映、その後、読売ジャイアンツの藤井秀悟投手(人科)によるインタビュー形式のトークで、会場は盛り上がりました。

後半は早稲田にちなんだクイズ大会で盛り上がりました。1位の賞品は、なんと東京ディズニーリゾートのペアチケット! 大隈記念タワーの高さや、懐かしのお店に関する難問が続々と出され、みんなで頭を抱えながらも楽しいひと時を楽しみました。

同期の谷沢健一さん(アジア太平洋研究科)も駆けつけてくださり、飛び入りでご挨拶をいただきました。

応援部のステージに続き、最後は校歌斉唱。久しぶりにみんなで声高らかに歌う校歌はまた格別です。感動のうちに閉会となりました。

今回の10年祭をきっかけに、同期の同窓会「2000年次稲門会(平成12年卒)」が設立されました。今回のイベントで築いた絆を更に維持・拡大すべく、今後様々な企画を行う予定です。年次稲門会で是非お会いしましょう!

※同期校友の方で、今後のイベント案内をご希望の方は、2000年次稲門会(w2000tmk@gmail.com)までご連絡ください。

※mixiコミュニティでも情報交換を行いますので、ぜひご参加ください。
 2000年次稲門会(平成12年卒)コミュニティ

このページのトップへ

2008年度の様子

2009年1月31日(土)に大隈ガーデンハウスにて開催され、1995年入学又は1999年卒業の260名以上の校友・ご家族が参加され、昔話に花を咲かせました。

在学時の総長・奥島孝康先生のビデオレターを上映。1995~1998年のヒット曲をBGMに、当時の学内や社会での出来事をスクリーンやナレーションで紹介しながらクイズ大会を行いました。なんと全参加者を25チームに分け、優勝チームにはホテルの宿泊券等が贈られるというてんこ盛りの内容で、一同大いに盛り上がりました。在学中の出来事をまとめた幹事力作による冊子も配付されました。

後半はスキー五輪選手の一戸剛さんらからご挨拶を頂き、応援部のOB・現役のコラボによる早稲田ソングメドレーへ。トリを飾ったのはもちろん校歌。何年経ってもみんなで肩を組んで校歌を歌えるというのはやっぱり涙モノです。熱気冷めやらぬ中、記念撮影を行い閉会しました。

今回の10年祭を機に、今後もこの同期の関係を継続し更に交流を深めるべく、常設の稲門会組織として『平成11年(1999)卒年次稲門会(W95会)』が設立されました。詳しくは、「W95会」のご案内(PDF)をごらんください。

このページのトップへ