演奏旅行2018 | 早稲田大学 校友会
HOME / 演奏旅行2018

早稲田大学演奏旅行2018 開催リポート

 8月18日(土)、19日(日)、20日(月)の3日間、東海エリア3カ所、沼津、浜松、名古屋で開催された「早稲田大学演奏旅行2018」。3日間を通して多くの現役中高生の参加があり、演奏会だけでなく、進学相談交流会で早大生と語り合うなど、早稲田の魅力を感じてもらうまたとない機会となりました。
 また、各地域稲門会などの働きかけにより、会場には校友をはじめとする大勢の来場者が集い、大いに盛り上がりました。

【結団・出陣式@早稲田大学大隈講堂前】

【移動】

【リハーサル】

【デモンストレーション@沼津駅北口】

【沼津演奏会@プラサヴェルデ】

【進学相談交流会】

【懇親会@ホテル沼津キャッスル】

【デモンストレーション@浜松駅前広場キタラ】

【浜松演奏会@グランドホテル浜松鳳の間】

【進学相談交流会】

【懇親会@グランドホテル浜松】

【浜松市楽器博物館見学】

【名古屋演奏会@ZEPP名古屋】

【進学相談交流会】

【解散式・打ち上げ懇親会@世界の山ちゃん本丸店】

来年は、熊本・長崎・佐賀・福岡、再来年は東北4県を検討中です。

2018年夏、『早稲田大学演奏旅行』が復活します。かつて1990年代までは、早稲田大学では応援部を中心にハイソサエティ・オーケストラ、ニューオルリンズジャズクラブなどが合同で地方を回る“演奏旅行”を開催していました。今年復活する演奏旅行は、東海エリア3カ所、沼津、 浜松、名古屋で「早稲田大学演奏会 2018」と称して開催。『早稲田』を名前だけしか知らない地方の学生たちに対し、“生の早稲田”に触れてもらい、『早稲田』への憧れを生み出すことを狙いとしています。また、演奏会と同時に、同会場にて「早稲田大学進学相談交流会」を実施。交流会には、演奏会出演者、各地卒業生も参加しますので、現役中高校生に“感動”と共に、気軽に早稲田を感じていただけるものと思います。早稲田大学卒業生、関係者のみならず、友人、知人の皆さまにもお声がけをいただき『早稲田大学演奏旅行 2018』に、ぜひご参加ください。

〈早稲田大学応援部〉

1905年、早慶戦で早稲田に日本初の組織的応援団が誕生。現在の「部」となったのは、1940年。リーダー・吹奏楽団・チアリーダーズの3パートから成る。「早慶戦」をはじめ早稲田スポーツの勝利を目指し、早稲田そのものを応援する部として日々励んでいる。

〈早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラ〉

早稲田大学唯一のビッグバンド (大学公認サークル)として1955年に創立。ハイソの名で親しまれ、学生ビッグバンドジャズ界を代表する存在としてその名を広く知られている。

〈早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ〉

1956年創部、1958年に公認クラブとなる。古典ジャズを研究、普及、演奏するサークルは日本はもとより世界にもなく唯一の存在。早稲田大学創立125周年の2007年度稲魂賞受賞。

※ 写真は各出演団体の活動風景です。演奏旅行開催時の写真ではありません。
※ 出演する各団体の活動の様子。上から早稲田大学応援部(リーダー・チアリーダーズ・吹奏楽団)、早稲田大学ハイソサエティ・オーケストラ、早稲田大学ニューオルリンズジャズクラブ

進学相談交流会も同時開催!

演奏会後、高校生と早稲田大学現役学生との交流会「進学相談交流会」を実施します。
ありきたりの進学相談ではなく、ついこの間まで高校生だった現役早大生が高校生と同じ目線でなんでも相談にのります。
受験勉強法、使っていた参考書、予備校のおすすめ先生など受験に関すること。
大学での友人の作り方、過ごし方、アルバイトのことなど大学生活について。
その他もろもろ、大いに『語り合って』、WASEDAを体感してください!!



ページのTOPへ戻る