武蔵野稲門会 平成27年度総会 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 武蔵野稲門会 平成27年度総会

未分類

武蔵野稲門会 平成27年度総会

2015年6月23日

 2015年6月6日(土)午前11時~午後4時、武蔵野スイングホール「レインボーサロン」にて、ご来賓27名、会員73名、合計100名の出席で、総会、記念講演会および懇親会を開催しました。
 総会は、昨年お亡くなりになった第4代井上俊雄会長へ黙祷した後、山内巌会長のあいさつ、ご来賓の畑惠子早稲田大学理事からごあいさつをいただきました。議事は、山内巌会長が議長に選出され始まり、今年度は会長改選にあたるため、幹事会満場一致で諸江昭雄氏を新会長に推薦する旨の説明があり、大きな拍手で承認されました。議長を新会長に交替し、新会長あいさつの後、役員人事案、活動方針などが承認されました。
 記念講演は、西原春夫早稲田大学名誉教授・第12代総長をお迎えし、「日本人の心を揺さぶった早稲田の杜の詩人達」(副題)-何故早稲田の中退者は成功するのか-と題し、100周年記念事業で森繁久彌さんが大隈講堂で「屋根の上のバイオリン弾き」を上演された時のエピソードで始まり、「早稲田精神の多面性」「早稲田の渦巻き」「人間の心」のキーワードでお話しをいただきました。最後は、この理念を体現した早稲田人の一人、第二次世界大戦中に、本国からの命令に背いて「命のビザ」を発給し続けた、杉原千畝さんの話で締めくくられました。一同、強い関心を持って拝聴し、おおいに感動を受けました。
 講演終了後、諸江会長から西原春夫先生を武蔵野稲門会の名誉会員とすることが提案され、満場の拍手で、先生にもご快諾いただきました。
 懇親会では、来賓の井上裕一早稲田大学地域コーディネ-タからごあいさつをいただいた後、諸江新会長から早稲田祭運営スタッフの紹介とお願い。続いて、当稲門会会員の土屋正忠衆議院議員からごあいさつをいただき、同じく会員の邑上守正武蔵野市長の乾杯で祝宴が始まりました。最後は『早稲田大学校歌』『紺碧の空』を声高らかに歌い上げ、諸江新会長による締めのあいさつで、リフレッシュした武蔵野稲門会平成27年度がスタートしました。
(彦坂眞一記)

dscf2203

dscf2308

dscf2315

お問い合わせ先:info@musashino-toumon.info
ウェブサイト:http://musashino-toumon.info

ページのTOPへ戻る
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題