1979年次稲門会(昭和54年卒)(54ら会) 54ら会第3回総会 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 1979年次稲門会(昭和54年卒)(54ら会) 54ら会第3回総会

未分類

1979年次稲門会(昭和54年卒)(54ら会) 54ら会第3回総会

2016年11月15日

 還暦を迎える年になってもなかなか耳従わず、「生涯青春!」と気だけは学生時代のままの54ら軍団。第2回以降オリンピック・イヤーに大々的に集まろうということで、今年が第3回の拡大版総会となりました。2016年7月23日、リーガロイヤルホテルに集まったのは、目標200名を上回る227名。メールとDM、なかよしへの口コミなど、一人でも多くの54らと場を共有したいという地道な努力の成果です。九州や東北などから、このために早稲田の杜を訪れた54らも。ドタキャンがほとんどなかったのも、結束力の強さゆえか。

542c7ab465c386e9d96b78cd03cf7a95

 ゲストの混声合唱団による校歌斉唱で総会開幕。54ら会では、オリンピック・イヤーに新役員を選出するというルールがあり、まずは会長をはじめとする人事を承認。これから4年間、元応援部主将の石川範行新会長のリードの下、9000名が目いっぱい54らを楽しみます。
 堅苦しい総会行事はささっと終えて、懇親会では54らパワー全開。「青年の主張」ならぬ「54らの主張」では、英語の主張あり、学生時代の秘めた思いを412年ぶりに告白するやらで盛り上がり、54ら会テーマソングに合わせて踊る「TKB54らダンサーズ」にはやんやの喝采が。TKBは高田馬場の略、息ぴったりは猛特訓の成果です。

a8eb2048872816d6b2747663a1901aba

 最後は応援部とチアの登場で、“第二の日本国歌”都の西北を大合唱。2時間半の大イベントも幕を閉じました。次回は2020年東京オリンピックの年、54ら諸君、お忘れなきよう。

c613881cd55a9894c537aec210959ec9

 54ら会は2009年の発足以来、「楽しくなければ54らじゃない!」とばかりに、シンボルマークの「54らクマ」を皮切りに、Tシャツや法被、バッジにタオルなど、数多くのオリジナル54らグッズを開発。機関紙『54ら新聞』の発行、メールマガジンの配信、テーマソングの作曲など、やれることは自分たちで形にしようという遊び心で活発に活動しています。「生涯青春!」を合言葉に掲げ、花見や早稲田駅伝参加、ゴルフに山登り、俳句会にワイン会など、「プチ54ら会」も大盛況。ラグビーや東京六大学野球観戦はもはや定番行事です。また、還暦という歳回りが持つ大切なテーマ。月に一度は20名ほどが集まって“これから”を話し合っています。
 まだ会員登録がお済みでない54らのみなさま、54ら会ホームページを訪ねて、ぜひぜひ会員登録してください。
(福田光洋 記)

お問い合わせ先:54ra@kemi.jp
ウェブサイト:http://54waseda.blog83.fc2.com/

ページのTOPへ戻る
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題