稲門写真クラブ 第14回写真の早慶戦 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 稲門写真クラブ 第14回写真の早慶戦

未分類

稲門写真クラブ 第14回写真の早慶戦

2019年10月28日

共に100年を越える伝統を持つ「早稲田大学写真部」と「慶應義塾大学カメラクラブ」の共催写真展は1930年に始まり、5年後に銀座・伊東屋ホールで開催した「第6回早慶写真展」は2万5,000人もの入場者を集め、写真雑誌『アルス』は『早慶写真展6』という別冊を出したほどです。
その後も新宿・三越で開催するなど、活発な活動の歴史を踏まえ、1982年に両校写真部の出身者が「旧きなかま展」を開催したのが「写真の早慶戦」の始まりです。
以後、ほぼ隔年に開催し、今回の2019年10月17日~23日の写真展で14回目となりました。親睦目的ですが「早慶戦」とうたっていますので、11回目からは来場者の投票で勝敗を決して無邪気に楽しんでいます。
これまでの戦績は3敗1分けです。今回も8票差で惜敗しましたが、慶應に勝てないのは、ひょっとしたら早稲田らしいことかもしれません。
『早稲田学報』1211号によると、「早稲田らしさ」の一つに「群れずに繋がる」ことがあるようです。群れたがらない早稲田に比べ、慶應の動員力には目を見張るものがあります。「三田会の結束は固い」という噂は正しく、勝敗は写真の良し悪しではなく、母校愛によって決まるようです。
開催中に現役も含めた80人規模のパーティーを開き、会の締めに「都の西北」と『若き血』を参加者全員で歌い、エールを交換してお開きにする慣わしが続いています。
(白谷達也 記)

●ウェブサイト:https://tomonphoto.com/

ページのTOPへ戻る
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題