1979年次稲門会(54ら会):第3回 オンラインセミナー&懇親会開催 | 早稲田大学 校友会
HOME / 投稿イベント / 1979年次稲門会(54ら会):第3回 オンラインセミナー&懇親会開催

未分類

1979年次稲門会(54ら会):第3回 オンラインセミナー&懇親会開催

2021年8月11日

1979年次稲門会(54ら会)
第3回 オンラインセミナー&懇親会開催

6月14日(月)19:00~21:00 第3回「54らオンラインセミナー」を開催し、32名が参加しました。54らの一員でその道のプロを講師として実施するセミナー、今回はフリーアナウンサーの向坂真弓さんが「オンラインでの発声と呼吸」と題して実践練習を交えながら貴重なお話しを聞かせてくれました。

最初に、「年齢による声の変化を感じてください」と、向坂さんが長年ナレーションを担当している番組の初期、中期、最近のVTRが披露されました。確かに変化は感じましたが、どの時期も心にすっ~と入ってくる心地よい語りだったのはさすがです。

次は、参加者の声のチェック。姿勢を正して力を抜いて「あ~」と声を出し、何秒続けられるか挑戦です。「男性30秒、女性20秒以上を目指しましょう」とのことでした。
そして、専門的な話に移ります。発声の仕組み、肺の仕組み、複式呼吸、声帯や舌について、声と共鳴についてなど、改めて声を出すために大切なことが確認できました。

ハミングレッスン、顎、唇、頬、舌などの運動、口と舌を使った発音発声練習など実践を交えながら楽しく学ぶことができました。唇をすぼめたり横に広げたり、頬を膨らませたりへこませたり、舌を出したり回したり上下に動かしたり……。終わった後は口の辺りに疲労感が漂いましたが、なんだか軽くなって言葉が発しやすくなった気がしました。これからしっかり練習しようと思った人も多かったのではないでしょうか。

セミナー終了後の懇親会では、質問が次々と飛び出しました。講演や講義の時の留意点、会議の時の困りごと、自分の声の悩みなど。向坂さんがそれぞれに丁寧に答えてくれました。

盛り上がったところで、朗読タイムです。数人に好きな文章、俳句、短歌などを読んでもらいましたが、セミナーの成果が出たのか、とてもスムーズな朗読が続きました。そして最後の向坂さんの朗読では皆うっとり聞きほれて、充実した2時間が終了しました。

(小林章子 記)

【参加者】(順不同、敬称略)
向坂真弓・仁多玲子・中村敏昭・櫻井直子・柏澤由紀一・種村隆久・大塚正之・篠原泰司・梶田あずさ・深田雅弘・広渡紀子・益田あけみ・吉永昌生・山口博・石河久美子・今野玲子・斉藤悟・小野信幸・矢倉ナナ子・多田智子・岡野勝・住吉環・日比野悦久・長坂裕・村富洋一・西村弘美・益田聡・番平均・林原亨・村山豊・石川範行・小林章子

お問い合わせ先
ymurayama2@gmail.com

ウェブサイト
http://54waseda.blog83.fc2.com/

ページのTOPへ戻る
卒業生66万人、在学生5万人向けオンラインサービス 卒業生と連携した海外赴任・留学前コンサルテーションを開始
オープンカレッジ
早稲田川柳
早稲田大学演奏旅行

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題