HOME / 知る / 1152号(2005年8月号)| 早稲田学報

1152号(2005年8月号)| 早稲田学報

早稲田学報1152号(2005年8月号)

特集  人に転機あり その岐路と決断とは?
1152号表紙

大隈重信「人生125歳説」を象徴する時計塔–日本人の平均寿命が80歳前後、大学卒業を22歳とすると、その後の人生は約60年。結婚・出産、定年や転職など、人生には幾度ものターニングポイントがある。望んで選ぶ道もあれば、やむなく選ぶ道もある。しかし、どんな岐路であっても、決断はその人自身にある。今回は、校友の転機に注目。ピンチをチャンスに変えた人、キャリアを求めて一大転換を乗り越えた人–。巻頭二大特集は「行動する力」「50歳からの挑戦」。人に転機あり、その岐路と決断を探る。

目次
こころのふるさと 我が母校
巻頭エッセイ
父に会える早稲田の杜
中井貴恵
ターニングポイントは年齢に関係なく訪れる
特集:人に転機あり その岐路と決断とは?

行動する力
中小企業の社長と銀行の取締役
平将明
人生のプライオリティー
宮沢あゆみ
“Never too late to learn”今こそスタート
佐藤政虎
自分の仕事をつくる
小川典子

人生のターニングポイントについて
「考えてみたんですけど・・・・・・」「けどなんなの? 」
山田敦

50歳からの挑戦
自分のキャリアを生かして難民支援
榎川勝也
夢は素人でも建てられる家
長尾嘉満
幸福の黄色いオムライス
山内通生
53歳からの英語・ロースクールへの挑戦
田中朝治
白秋の旅
いざヒマラヤへ
楜沢成明
わせだ俳人譜
川島彷徨子
山下一海
校長・総長・学長
大濱信泉
Close up 人
近藤由紀子
房総の山林で始まるエセ田舎暮らし 人生二毛作を楽しむ
高野孟
起業という選択肢
野村滋
集り散じて
本と本棚
早稲田スポーツ 今年の展望と有望新人
校友エッセイ
すべては稲門会から始まった 早稲田の緑に支えられた英国留学
玉城典子
Waseda Topics
2004年度決算ならびに2005年度予算について
校友会ニュース
戦後60年 1 21世紀の教育哲学「闘争の倫理」大西鐡之佑先生を偲ぶ
榮隆男
戦後60年 2 早稲田終戦 若き魂を偲ぶ
History 125
ラウンジノート
ビジネストップの素顔に迫る
Interview 失敗の瞬間、成功への軌跡
柳井正
校友による校友のための祭典 ぜひご参加を
稲門祭・ホームカミングデーのお知らせ
Waseda Card Information
WasedaSpirit
Chiu Tat Wing
早稲田人集まれ!全国稲門会支部紹介
支部めぐり人めぐり
東京都23区第1ブロック・長崎県
海外稲門会から旬のNEWをレポート
校友Abroad─海外校友から
ブラジル編
足立操
新刊本「英語は早稲田で学べ」好評発売中
稲門だより
編集後記
次号予告、バックナンバー・定期購読お申し込み方法
読者アンケート

ページのTOPへ戻る
特別企画

早稲田卒業から10年

ビジネスリーダーのアドバイス etc...

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法
  • 公式Facebookへ