1159号(2006年10月号)| 早稲田学報 | 早稲田大学 校友会
HOME / 知る / 1159号(2006年10月号)| 早稲田学報

1159号(2006年10月号)| 早稲田学報

早稲田学報1159号(2006年10月号)

特集  人間・大隈重信
1159号表紙

創立者、大隈重信は「人生125歳説」を主張した。――「人間は本来、125歳までの寿命を有している。適当なる摂生をもってすれば、この天寿をまっとうできる」「生理学者の説によると凡ての動物は成長期の5倍の生存力をもっている。人間の成熟期はおよそ25歳というから、この理屈から推してその5倍、125歳まで生きられる」というのがその根拠だった。残念ながら40年早く世を去ったが、その波乱に満ちた生涯は多くのものを後世に遺した。エピソードを交え、その人柄と事績を振り返る。

目次
こころのふるさと 我が母校
巻頭エッセイ
早稲田という「場」
小栗康平
政治家、啓蒙家、教育者として生きた
特集:人間・大隈重信
大隈重信─その人柄と事績
中村尚美
大隈重信のあゆみ(年表)
大隈重信 その少年時代・青年時代
吉川久岳
大隈重信ビデオ作成に寄せて
小川範子
大隈重信と大正天皇
佐藤能丸
「アペタイトの男─小説・大隈重信」執筆にのぞんで
山崎光夫
ようこそ 大隈重信邸へ
中嶋久人
誌上探訪
大隈記念タワー
わせだ俳人譜
井上宗雄
山下一海
日本と世界の架け橋に
Close Up 人
大隈和子
大隈重信と飛行機 ─帝国飛行協会初代会長─
荒山彰久
特別寄稿
円を創った大隈重信
渡辺房男
集り散じて
応援歌・学生歌を求めて
山口雅彦
From Waseda Weekly
Waseda Topics
早稲田の提言 ゲンダイを読む
第3回 グローバル知識経済時代のビジネス教育
太田正孝
本と本棚
校友会ニュース
自分の経営哲学を学問として表現したい
Interview 失敗の瞬間、成功への軌跡
元谷芙美子
第41回早稲田大学ホームカミングデーのお知らせ
2006稲門祭のお知らせ
Waseda Card Information
大学日本一の栄光を目指して─早稲田大学スキー部今シーズンに賭ける決意
倉田秀道
支部めぐり人めぐり
青森県・石川県
海外稲門会・現地からの活動報告
校友Abroad─海外校友から
ロスアンゼルス
Waseda Spirit
Sanjay Satyadarshi
稲門だより
編集後記
次号予告、バックナンバー・定期購読お申し込み方法
読者アンケート

ページのTOPへ戻る
特別企画

早稲田卒業から10年

ビジネスリーダーのアドバイス etc...

ワセメシ巡り

早稲田大学近辺のグルメ情報!

図書カードプレゼント

早稲田ヘルススタディキャンペーン

今なら図書カードもらえます!

見て楽しむ校友会
動画ライブラリー

校友会に関するさまざまな映像が見られます

よく使われるページ

  • 住所などの変更手続き
  • 各種証明書の発行
  • 早稲田カード
  • MyWasedaを使う
  • 校友会費ご納入方法

ツイッター上での話題